カテゴリ
全体
連載小説
人口問題
エコロジー
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ


ヘッドフォンは耳によくないんじゃ

エー、iPodってんですか、まぁ、ウオークマンとかですね、そんなのを持って、ヘッドフォンで音楽を聴いている人が多いですな。まぁ、なんか、耳から音が聞こえていないと不安でしょうがないって感じがします。

まぁ、ところで、このヘッドフォンですがね、あたしは、どうも好きになれない。耳が痛くなるんですな。長い間つけていると頭が痛くなったりします。そういうわけで、ヘッドフォンをしなくても音楽が聴ける画期的な方法があるんです。

八「おい、隠居、いるか」

隠「はいはい、いますよ、今日はなんですか?」

八「いや、なによ。娘がヘッドフォンで音楽聴いていると耳が遠くなるって先生に言われたらしくて気にしててさ」

隠「ああ、そのことですか。あのね、なるべくならヘッドフォンは使わない方がいいよ」

八「やっぱりそうかい」

隠「はい、使わなくても音楽を聴ける画期的な方法がありましてね」

八「ほう、なんだい」

隠「鼻歌Podってんですが、あたしが耳元で鼻歌歌ってあげます」

八「下らん、」

隠「でも、ヘッドフォンを使わないので耳が遠くならないですみますよ」

八「そうかね」

隠「格安でお譲りしますよ。鼻歌Podを」

神「あんた、また、くだらない商売してるね」

隠「なんですか、いきなり」

神「あんたの鼻歌耳元で聞くくらいなら、自分で鼻歌歌った方がましだよ」

八「そりゃ、そうだ。耳が遠くなりたくなかったら自分で鼻歌歌えって娘に教えてやろっと。隠居、神さん、ありがとな」

隠「(神さんに向かって)もう少しで、一台売れたのに、あんたがよけいなことを言うから」

神「はいはい、ばかばかしい。あんたもいい年なんだから、まともなことで金儲けしなさいよ」

というわけで、依然、一台も売れない鼻歌Podなのです。販売戦略を変えなきゃいけないかもしれません。
[PR]
by garumaru | 2006-04-20 18:39 | 人口問題
<< 物に当たるのは止めましょ 粗忽者は誰か? >>




隠居の研究所
by garumaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
登場人物
隠居

八五郎=隠居の隣人、植木職人

熊吉=隣人、大工

電気ポット=主人公
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧