カテゴリ
全体
連載小説
人口問題
エコロジー
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ


鼻歌Pod改名のお知らせ

エー、なんですな、この長屋の大屋のガルマルさんが開発した鼻歌Podですが、売れ行きが悪いので、改名します。鼻歌の頭文字のhをとって、hPodです。ガルマル大屋は鼻歌shafffleという、鼻歌Podよりも進化したものを開発していますが、あたしはまだ、hPodを持ち続けたいと思っています。

八「隠居、いるかい、さあ」

隠「ああ、八かい、あっ、熊も一緒だね」

熊「ええ、そこで八にあったもんですから、一緒に隠居さんのご機嫌伺いに、サー」

隠「熊は偉いね、ちゃんとサーをつけてあたしのことを呼んでくれる」

八「おいらだって、さあをつけてるよ、さあ」

隠「八のさあはひらがなだからな。ちゃんと、熊見たくサーとかたかたで発音しないとだめだよ。それより、鼻歌Podの名前を変えましたよ。hPodです。鼻歌の頭文字だけにしたんです」

八「hPodか、なんだか、変態Podの略みたいだな。なにしろ、えろじじいって名前だもんな、えろじじいの持つhPodか、いいネーミングじゃないか、さあ」

隠「なんですと、hPodのhは鼻歌のhですからね。けっして、変態のhではありません」

熊「でも、隠居は、えろじじいという名前ですから、hは変態の略と思われてもしょうがないですよサー」

隠「なんだい、熊までそんなことをいうのかい、あたしは、えころじじいだからね。エコロジーとじじいをかけてるの。本当に、さっきは、熊を誉めて損したよ」

そういうわけで、先行きの怪しいhPodなのです。改名は失敗だったかも知れません。
[PR]
by garumaru | 2006-05-13 22:02
<< たまには外で飲みたい キースが退院です >>




隠居の研究所
by garumaru
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
登場人物
隠居

八五郎=隠居の隣人、植木職人

熊吉=隣人、大工

電気ポット=主人公
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧