カテゴリ
全体
連載小説
人口問題
エコロジー
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ


2006年 02月 26日 ( 1 )

エアーストーンズ

えー、前はね、アイアン・バタフライなんてね、そんなんで、エアーバンドしたんですがね、もっと普通のバンドでしようよって、神さんに言われましてね、あの野郎、嫌がってた割には、気に入ったみたいで。

神「やっぱりさ、あんた、今度、ローリングストーンズのコンサートに行くんだからさ、エアーバンドやろうよ」

神さん、まだ、八にだまされていることに気づかないみたいでね。本当に人がいいんだよ。あたしも、八にだまされたふりをしないとね。

隠「ローリングストーンズのかい?」

神「そう」

隠「誰が、ミック・ジャガーなの?」

神「あたし」

隠「あたしもやりたいね」

神「言い出しっぺはあたしだから、あたしがミック」

隠「あたしがミックたってよ、あいつは男だよ。おまえは女じゃないか」

神「そういうのは、ジェンダーバイアスって言って、国会で禁止する法案ができたんだよ」

隠「おめぇ、政治に詳しいな」

神「へん、嘘だよ」

隠「嘘はいけないよ。嘘は大掃除の始まりって言ってね。あたしは、はたき持って、そこらじゅう叩いちゃうよ」

神「また、始まったよ、わけのわかんないこと言い始めたよ」

隠「まぁ、いいでしょ。あんたが、ミックならあたしはブライアン・ジョーンズですからね」

神「死んだ人じゃないか。いたこで呼び出すのかい」

神「後は、キース・リチャードだね、誰かね?」

八「おい、隠居、いるかい?」

隠神「(そろって)あっ、キースが来た」

八「なんだい、二人で、ハーモニーかい?」

隠「やあ、キースよく来たね」

八「(ちょっと気取って)オー、イエー」

隠「お、いいね。きまってるよ。よし、熊を呼んでチャーリー・ワッツにしよう」

というわけで、あたし、神さん、八、熊と四人でエアーストーンズと相成りましてね。意外と神さんが、上手で、八も、上手でした。まあ、いけるかどうかわかりませんが、ストーンズのコンサートの前夜祭となったわけであります。あの、八から買ったチケットでコンサート会場に入れればいいんですがね。
[PR]
by garumaru | 2006-02-26 18:23




隠居の研究所
by garumaru
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
登場人物
隠居

八五郎=隠居の隣人、植木職人

熊吉=隣人、大工

電気ポット=主人公
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧