カテゴリ
全体
連載小説
人口問題
エコロジー
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ


2006年 03月 23日 ( 1 )

テレビでローリングストーンズの中継を

えー、ローリングストーンズが来日中です。二十二日の七時開幕です。そんなわけで、あたしたちは、この公演を見に行くことができなかったんです。

ローリングストーンズは、本当に長い間、活躍しているバンドですから、全員が結構な歳なわけです。あれだけ稼げば、隠居してもいいような歳なのです。それでも、元気で、世界中をツアーで回るのであります。

まぁ、そんなわけで、今時の若い人には興味がないかというと、そんなこともなくて、八の娘なんかは、結構、好きなのであります。今度も、長屋の大人だけじゃなくて、八の娘も一緒に行くのです。

でも、東京ドームのコンサートがみれないので、少し不機嫌であります。

娘「ガルマルさんちのテレビでローリングストーンズのコンサートやってないかしら」

八「中継は、やってないんじゃないかな」

娘「でも、みたいよね」

八「いいじゃないか、埼玉でみれるんだからさ」

娘「でも、埼玉の頃は疲れてて、元気がないかも知れないわよ。やっぱり、はじめのほうが元気じゃないかしら」

八「でも、プロだからね、疲れたからって手を抜くと言うことはないと思うけどね」

娘「でもね、ファンとしては、全部のライブをみたいものなのよ」

八「おまえ、ファンだったの?」

娘「うん、あのミックって人の動き、おかしいもんね」

まあ、若い人から見れば、ミック・ジャガーの動きはおかしいのかも知れません。でもね、ローリングストーンズは変な動きをする漫才コンビじゃないんですからね。
[PR]
by garumaru | 2006-03-23 18:47




隠居の研究所
by garumaru
登場人物
隠居

八五郎=隠居の隣人、植木職人

熊吉=隣人、大工

電気ポット=主人公
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧