カテゴリ
全体
連載小説
人口問題
エコロジー
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ


2006年 04月 01日 ( 1 )

ローリングストーンズのコンサート 勝手な思いこみ

えー、人間てのは、勝手な思いこみをするもんですな。天気予報で「台風一過」って言ってるのを、勝手に聞き違えて台風一家がやってきたと思ってる人がいる。台風ってのは、大家族ですからひいおばあさんからひ孫までいるなんて勘違いしているんですな。

かってえと、「台風で鉄道が不通です」ってのを、勝手に聞き違えて鉄道が普通ですって、思ってる人がいる。「ああ、台風が来てるけど、鉄道は偉いねえ、ちゃんと普通に走ってやがるよ」なんて鉄道を勝手にほめちゃってる人がいますね。

村や町の役所には、じょやくという人がいます。これを、女役と思っている人がいますな。だから、きっと、女形みたいな人が出てくると思うと、おじさんが出てきてびっくりする人もいるわけです。 「なんだい、なんだい。じょやく、っているから、きれいなおねいさんが出てくると思ったら、変なじじいが出てきたよ」なんて、がっかりしている人がいるんですな。

というわけで、あたし達も重なって座るという東京ドームのチケットでローリングストーンズのコンサートをみれると思いこんでいたわけです。

そんなんで、結局、東京ドームはいけませんでしたが、あした、埼玉アリーナに行くのです。
[PR]
by garumaru | 2006-04-01 00:46




隠居の研究所
by garumaru
登場人物
隠居

八五郎=隠居の隣人、植木職人

熊吉=隣人、大工

電気ポット=主人公
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧