カテゴリ
全体
連載小説
人口問題
エコロジー
未分類
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
お気に入りブログ


2006年 05月 01日 ( 1 )

ローリング・ストーンズのライブ ヤシから落下編

八「大変だ、大変だ、親分」

隠「どうした、八」

八「キースがヤシから落ちて重症だって」

隠「何だって、重症。なんで、ヤシから落ちたんだ」

八「ミックがヤシに上って、自慢したんだ」

隠「まあ、ミックは身が軽いからな、ヤシに上ったんだ」

八「それで、下にいるキースとロンにここまでおいでって、言ったんだよ」

隠「それで、キースがヤシに上ったのかい」

八「そう、それで、上ったのはいいけど、降りれなくなったんだって」

隠「ほうほう、確かに、高いところに上るのは簡単だけど、降りるのは結構大変なんですよ」

八「それでさ、ロンとミックは先に降りて帰っちゃったらしいんだ」

隠「それで、ヤシの上にキースだけ残ったって訳ですか」

八「それで、しばらくヤシに捕まっていたんだけど。ついに力尽きておっこちゃったらしい」

隠「本当ですか?」

八「じゃ、ないかなって思うんだけど」

隠「何だか、嘘みたいだね」
[PR]
by garumaru | 2006-05-01 19:41




隠居の研究所
by garumaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
登場人物
隠居

八五郎=隠居の隣人、植木職人

熊吉=隣人、大工

電気ポット=主人公
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧